飲むタイミングは?

08ノコギリヤシは男性ホルモンのバランスを整え、前立腺肥大による頻尿の改善のほか、薄毛にも効果があるとして、人気が高まっています。

ノコギリヤシはサプリメントとして購入できますが、サプリメントなので特に決まった飲み方はありません。

 

ただ、一日の摂取量としては、320mg前後とされています。

ノコギリヤシの飲むタイミングは、朝晩にわけて、特に食後は消化酵素がよく出ていることから、食後に飲むとより効果的といわれています。
また、ノコギリヤシは油に溶けやすい性質を持っているので、油分のある食事を食べた後に飲むと効率よく吸収できるようです。

 

また、夜寝ている間にホルモンの分泌が活発に行われることから、夜寝る前にノコギリヤシを飲むことも、大切な飲むタイミングとなるようです。

 

サプリメントによっては、1日3粒と指定されていることもありますが、これは各食事後に1粒ずつ飲むことになり、つまり、食品なので、食事を1日3回摂る際、サプリメントも食事と同じ感覚で摂るのが理想、ということになります。

 

ノコギリヤシの飲むタイミングとして最適なのは、要は、健全に規則正しく一日三度の食事を摂り、きちんとした食事にあわせてサプリメントも摂取する、というわけですね。

同時に、ホルモンバランスを整える食事も摂ることが大事となります。

 

ちょっと気をつけたいサプリメントの飲み方

 

ノコギリヤシのサプリメントを飲むタイミングをしっかりと計るのも大事ですが、その際の飲み方にも気をつけたいもの。

サプリメントは薬ではないとはいえ、その飲み方一つで変わってくることもあるのです。

より効率的に飲むには、次の事にも気をつけましょう。

 

まず、サプリメントを飲むときは、コップ一杯程度のミネラルウォーターで飲むようにします。

ミネラルウォーターは胃を刺激してその働きを活性化させて、栄養をいち早く小腸へと移動させることにもなりますのでおすすめです。

逆に避けたいのがお茶やコーヒーといった、カフェインやタンニンが入っているもの

栄養素の吸収を悪いものとしてしまいます。

 

また、飲むタイミングとしては食後30分以内がベスト

食べ物と一緒に吸収されるので効率的です。

逆に避けたいのが空腹時です。

胃を荒らしてしまうこともあるので、特に指定がない場合は食後30分以内に飲むようにしましょう。

 

そして、大人よりも体が小さく、まだ発育途中の子どもの摂取は避けるようにします。

目安としては6歳以上

ノコギリヤシの過剰摂取、喉に錠剤を詰まらせる・・・なんてトラブルなども起こしかねませんから、ある程度の年齢になるまではやめておきましょう。

どうしても必要なときは、かかりつけの小児科医などに相談してからにすると安心です。

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。