サプリメントとしての位置づけ

10ノコギリヤシは、北米大陸の南部に分布するハーブの一種の植物で、先住民は果実を強壮剤などに使っていたといわれています。

最近の研究で前立腺肥大症の改善効果があることが判明していますが、これ以外にも、男性型脱毛症の原因とされる、DHTという男性ホルモンを抑制する効果があることから、男性型脱毛症にも効果があるとして研究が進められています。

 

既に、育毛効果があるサプリメントとして、ノコギリヤシを応用したものがいくつかあり、最近は、ドラッグストアなどで、こうしたサプリメントも手軽に購入できるようになりました。

 

ノコギリヤシ以外、育毛効果のあるサプリメントとしては、これも北米の先住民の間で昔から使われている、ホホバオイルがあります。

ホホバオイルはホホバの実から抽出された油で、頭皮への親和性や浸透性が高く、さらに、ビタミンB、E、ミネラル、アミノ酸を含んでいることから、育毛にも効果があると言われています。

 

このほかに育毛の効果があるサプリメントとしては、ビオチン(ビタミンH)・朝鮮人参(高麗人参)・マルチミネラル・MSMサプリメント・システイン・ホーステール(シリカ)・りんごペクチン、などがあります。

ノコギリヤシ以外、こうしたサプリメントも活用すると、育毛もより効果的になるかもしれませんね。

 

また、育毛以外であれば、前立腺肥大の目的で服用される方も多いです。

そのような場合は、カボチャの種のエキスや亜鉛などの、ノコギリヤシと相性のよい、「相乗効果を引き出す成分」が配合されているものを活用するのがオススメだと言えます。

 

サプリメントに使われるノコギリヤシってどんな植物?

 

日本では、サプリメントとして流通しているノコギリヤシ。

日本でその姿は見られることがありません。

ハーブの一種として知られていますが、一体どんな植物なのでしょうか?

 

ノコギリヤシは、ノコギリヤシ属の属する小さいヤシで、その高さは2~4メートル程となります。

主に大西洋岸平野からメキシコ湾岸低地に成育しており、アメリカ南西部の固有主となっています。

その刃は細かく鋭いトゲで覆われており、むやみに触るとケガをするほど。

まさに名前の通りノコギリのような植物ですから、近づくときは注意が必要となります。

そしてとても丈夫な植物なのですが、その成長は驚くほど遅く長生き。

数百年といった月日を生きているノコギリヤシも確認されています。

 

サプリメントなどに使われるノコギリヤシの大きく赤黒い果実は、直径2cmほどの楕円形をしており、野生動物などの食料にもなっています。

この果実は、古い時代から現地のネイティブアメリカンの間で天然のスタミナ食として使われてきました。

そして、それがヨーロッパに伝わり、今では男性の健康をサポートする植物として幅広く愛用。

それが日本にも伝わり、男性を中心に広がり始めたのです。

ちなみに、ノコギリヤシの葉は茅葺屋根の材料として用いられていたそうです。

果実だけでなく、葉もあますことなく活用されていたのですね。

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。