どんな効果が期待できるのか?

04ノコギリヤシは、北アメリカから中南米で見られるヤシ科の植物ですが、アメリカの先住民であるネイティブアメリカンは、果実から抽出した油を食用油やランプの灯油として使ったり、果実を乾燥させて、健康維持・精力回復の薬として使っていたといわれています。

 

ヨーロッパ人が渡来してから、ノコギリヤシの果実に注目し、研究したところ、20世紀に入ってから利尿・強壮などの効果があることが判明しました。

 

ノコギリヤシにこうした効果があるのは、果実に含まれる成分が、前立腺肥大症の原因となる酵素の生成を抑えたり、前立腺の炎症を鎮める作用があるため、ということが判明しています。

 

また、毛母細胞を弱め、男性の脱毛の原因ともなる酵素の働きを抑えることから、男性の脱毛を防ぐ効果もあるとされています。

これ以外、皮脂の分泌を抑えることから、ニキビにも効果があるようです。

さらに、耳の裏や、鼻の皮脂などの異臭も抑えてくれるようです。

 

このように、ノコギリヤシには男性ホルモンの活性化を抑えることから、さまざまな効果をもたらしてくれるわけですね。

ノコギリヤシを試してみた人からも、オシッコがすっきりと出るようになって、長年の悩みから解消された、という声が多いようです。

男性に嬉しい成分ですが、女性にとっても効果を実感できることもあるようです。

天然成分で体に優しいという点でも嬉しいですね。

 

ノコギリヤシは本当に効果があるのか?

 

日本では、サプリメントとして活用することが多いノコギリヤシ。

サプリメントといえばたくさんの種類があり、その効果もまちまちなので、ノコギリヤシの効果・効能についても半信半疑に思ってしまう人も少なからずいるものとなっています。

ですが、ノコギリヤシの効果は、他のサプリメントよりかはしっかりとしたものといえます。

なぜなら、ノコギリヤシは医薬品としても活用されているのですから。

イギリスやフランス、イタリア、ドイツ、スゥエーデン、ベルギー、ハンガリーなど、ヨーロッパにある数々の国で前立腺肥大症の治療用、つまりは医薬品として使用されているのです。

もちろん、しっかりと認可を受けています。

 

前立腺肥大症の治療には、化学合成されたホルモン系や交感神経系の薬が定番となっていました。

ところが、ホルモン系の薬では性欲の減退だけでなく精力の低下といった、男性としては痛い作用が見られることもあったのです。

ノコギリヤシは前立腺肥大症の治療・改善効果があるだけでなく、素材そのものが天然成分でできています。

ですから、人工的に作られた事による副作用といったことがないのです。

 

ノコギリヤシが高い評価を受けるのも、この事があるからです。

こうした実績から、最近では日本でも医療現場で使われることがみられるようになってきています。

 

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。