頻尿をなくしてくれるって本当ですか?

04年齢を重ねると老化によって様々な症状が出てきます。

男性の場合は、高齢になると筋力が弱まり、頻尿になりやすくなります。

その原因として、前立腺の肥大が挙げられます。

実は、およそ80%もの男性が、年齢とともに前立腺が肥大してくるのです。

 

前立腺というものは尿道を取り囲むような形で存在していて、肥大すると膀胱から尿が出にくいという状態になります。

また、強い尿意があっても少しずつしか尿が出ないこともあります。

膀胱には、およそ400ミリリットルの尿を溜めておけますが、蛇口からは水道水が出にくい錆びた水道管のようになってしまうのです。

 

また、頻尿についていえば、普通の人が1日に尿を出す回数は、昼間なら4回~7回ぐらいです。

もし、夜間の眠っている時なら、0回~2回ぐらいが正常な範囲内です。

ですから、昼と夜を合わせて10回以上もトイレに行ってしまうという人は、頻尿の可能性があります。

 

ノコギリヤシには、こうした状態を少しづつよい方向へ持っていく力があります。

ハーブティーにして飲む人もいますが、ノコギリヤシのサプリメントを摂取することでもよい傾向が出てきます。

もし、あなたが頻尿で悩んでいるなら、ぜひノコギリヤシのサプリメントを試してみるのがおすすめです。

 

男性ホルモンを多く分泌させる力も持っており、体によい状態をもたらす植物となっています。

もし、1日に10回以上もトイレに行く人がいれば、まずは泌尿器科の病院へ行ってみましょう。

あまり心配ないと医師にいわれたら、自分でよくする方法を考えるのもいいと思います。

 

軽い程度の頻尿と診断された場合は、ノコギリヤシのサプリメントでも状態が変わってくることがありますからおすすめです。

 

食事の見直しも大事な改善策となる

 

薬による治療はまだ必要ない、軽い頻尿の傾向がみられる場合に力強い味方となってくれるノコギリヤシ。

でも、ノコギリヤシだけに頼るのではなく、普段の食生活も見直すようにしてみましょう。

ノコギリヤシと食生活の見直しで、気になる頻尿も改善されていくのではないでしょうか。

 

まず、頻尿を避ける食事として気を付けたいのは、塩分の摂り過ぎです。

塩分が多い食事ばかりしていると、体内に塩分がたまってしまい、それを排出しようとしてトイレの回数が増えてしまうのです。

ですから、食事による塩分量を減らすだけでも、トイレの回数はかなり減るはずです。

また、就寝前はアルコール類やカフェインがたっぷりと入っている飲み物も控えるようにします。

なぜなら、これらの飲み物には利尿作用が強く働くので、トイレの回数が増えてしまうのです。

 

こういった利尿作用を促す飲み物ばかりを口にしていると、体の中の水分量が著しく減ってしまう事になります。

常に脱水症状の状態になっていることにもなりますから、口の渇きもひどくなります。

悪循環となりますので、トイレの回数が多い場合には、まず飲み物を見直してみましょう

 

そして、食事では生野菜を積極的に食べるようにします。

これらにはビタミンやミネラルがたっぷりと含まれているので、頻尿の改善におすすめとなります。

酷い状態になる前に、ノコギリヤシと食事の見直しで改善していきましょう。

 

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。