クランベリーを一緒に摂取するのも良いのですか?

06ノコギリヤシのサプリメントは、主に男性の泌尿器トラブルを改善する目的で飲用されてきました。

実は、女性の泌尿器トラブルを解決するのに、クランベリーを食べるのが欧米のやり方です。

 

昔の日本女性は、ぎんなんを食べることで泌尿器トラブルをなくそうとしていました。

しかし、ぎんなんは食べ過ぎると体によくないのです。

女性の場合は、やはりクランベリーを食べる方が体に良いと思われます。

 

クランベリーは、赤い色をしていてプロアントシアニジンと呼ばれる成分が入っています。

これは、アントシアニンにカテキンをプラスさせてキナ酸という強い酸性の成分を発生させます。

このキナ酸が、尿路を細菌から守る役目をします。

 

実は、クランベリーのようなコケモモ類の果実といえば、アルブチンと呼ばれる物質が含まれています。

アルブチンは、尿が体に吸収されないようにしてくれます。

よって、ジャムやジュース、ドライフルーツなどに加工して、一年中その味わいを楽しむのもいいでしょう。

 

そうした食品にレモン汁を加えることでも、殺菌作用が大きくなってきます。

女性だけでなく男性が食べても体によい果実で、殺菌作用や利尿効果を発揮してくれます。

そのため、甘い果実は女性向けの食べ物だと敬遠するのはとても勿体ないです。

ノコギリヤシのサプリメントだけでなく、クランベリーのような果実を食べることでもおしっこの状態がよくなってきます。

また、女性の場合は美白効果も期待できます。

 

安い価格の甘酸っぱい果実を食べるだけでそうした効果を手に入れられるのですから、これを生かさない手はありません。

ソースに入れたりお菓子の材料にしたりして、日頃の食事の中に取り入れることをおすすめします。

冷たいデザートにすれば、真夏にも楽しみながら食べることができます。

ノコギリヤシのサプリとともにぜひ摂取しましょう。

 

女性に人気が高いクランベリー

 

ノコギリヤシというと、どちらかというと男性が服用するサプリメントといったイメージが強くあります。

女性からしてみると、使っていいのかいけないのか…ちょっと迷ってしまうところがあるようです。

そういったことからも、ノコギリヤシは頻尿に有効だとはいえ、あまり女性には使われていないようです。

女性でも問題なくノコギリヤシが使える事が知られていないことも関係していますが、なによりもクランベリーという存在の方が、女性には受け入れやすくなっているからかもしれません。

 

クランベリーは、欧米では女性の泌尿器トラブルに対して定番となっています。

和名を「ツルコケモモ」といい、寒い地方で育つ植物ですから、日本で育てるにはある程度の条件が必要となります。

ちょっと日本の風土とはあっていない植物だけに、多くの人に知られるようになったのはここ最近のこと。

食品を海外から輸入している会社が、クランベリーのジュースやドライフルーツとして日本に仕入れるようになってからなのです。

 

クランベリーをジュースに加工したりドライフルーツにするのは、体の健康を考える上では最適な方法。

そうして1年中、クランベリーを摂取できるようにすることで、免疫力の向上へとつながっているのですから、女性にとってはうれしい効果ですね。

 

 

 

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。