男性ホルモンに悪影響はないのでしょうか?

06ノコギリヤシは男性ホルモンに作用することで、前立腺肥大や薄毛などの症状を改善することが期待されます。

ただ、男性ホルモンに影響することから、ホルモンバランスを乱し、悪影響をもたらすのではと心配するかもしれません。

 

また、前立腺肥大症や薄毛などの原因となる男性ホルモンのジヒドロテストステロンは、加齢とともに増加しますが、ノコギリヤシは、このジヒドロテストステロンが過剰に生成されるのを抑制する働きがあります。

つまり、ノコギリヤシは、ジヒドロテストステロンが過剰に生成されるのを抑制することで、男性ホルモンのバランスを正常化する作用があるわけです。

ノコギリヤシは、本来の男性ホルモンの働きとは異なる、誤った働きを抑制してくれる、というわけですね。

自然成分のサプリメントなので、副作用も少なく、安心して摂取できます。

しかし、過剰摂取すると、やはりホルモンバランスを乱す恐れがあるので、決められた容量を守ることが大切です。

はっきりと効果が実感できないとしても、体内では何がしかの変化が起こっていることもあるので、用量以上を摂取することは危険なことです。

毎日決められた容量を守りながら摂取を続けることで、次第に効き目も実感できるようになるでしょう。

 

また、組み合わせられた他の成分によって多少効果も異なります。
薄毛のためのものと、前立腺肥大のためのものとでは成分が異なるので、目的に応じて適切なサプリメントを選ぶことも大事です。

 

ノコギリヤシによって、ホルモンに悪影響が出る人

 

ノコギリヤシは男性ホルモンの働きとは異なる、誤った働きを抑制してくれるものであり、用量用法を守って摂取していれば、トラブルなどの心配はないものです。

ですが、それは体の成長期を抜けた大人の話であり、まだ成長途中の子供には当てはまらないものとなります。

まだ成長段階の子供がノコギリヤシを摂取すると、ホルモンの分泌に変化が起こり、体が適切に成長していくのを妨害してしまう事があるのです。

 

ちなみに、このことは男の子だけでなく成長期の女の子にも当てはまる話。

ジヒドロテストステロンは男性ホルモンの一種なので、女の子には無関係のように思えますが、実は女の子でも男性ホルモンが、男の子ほどではないにしても分泌されています。

ですから、女の子が摂取することで、ホルモンバランスに影響を与えてしまうのです。

これは、成長期を抜けた女性にも言える事。

妊娠中や授乳中といったホルモンバランスの変化も激しい時期のノコギリヤシの摂取は大きく影響してしまうのです。

お腹の中の胎児や乳児にも悪影響を与えてしまう可能性がありますから、十分に気を付けなくてはいけません。

 

ノコギリヤシを摂取することで、すべての人のホルモンバランスを崩すとはいいませんが、摂取したことで体に悪影響が出てしまう人が一部にいるのは確かです。

自分がそれに当てはまっていないか…摂取するまえには、しっかりと確認するようにしましょう。

 

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。