男性機能を回復させ、性欲も高めるのでしょうか?

07ノコギリヤシはアメリカ南部に分布するヤシ科の植物で、かつては原住民の人たちがスタミナ源としてとして役立てたといわれ、ヨーロッパでも19世紀初頭から強壮材として珍重されてきたようです。

 

加齢に伴い、男性には前立腺肥大の症状が現れ始めますが、前立腺肥大の治療に用いられるαブロッカーや5-α-還元酵素阻害薬といった薬には、勃起障害の副作用が生じることがあります。

ノコギリヤシは前立腺肥大を改善させることで知られていますが、軽症から中等度の勃起障害の症状を改善させることも、これまでに多くの臨床研究によって明らかとなっています。

ノコギリヤシは、男性機能の改善に対しても期待ができるわけですね。

 

男性ホルモンのテストステロンは、精力増大、性欲増加、精子形成、骨格・筋肉の成長を促すホルモンですが、加齢に伴って生産量が減り、また5α-リダクターゼによってジヒドロテストステロンに変化してしまうとさらに減少します。

ノコギリヤシは、こうした働きを抑えることで、男性機能の回復につながるわけです。

また、抗酸化作用で若さを保つことも期待できると言われています。

 

飲む育毛剤には、男性機能低下や肝機能障害などの副作用が懸念されるものもありますが、ノコギリヤシにはこのような副作用の心配もありません。

毎日ノコギリヤシを摂取することで、次第に性欲も高まり、男性機能を回復させてくれることにつながるかもしれませんね。

 

前立腺肥大と男性機能の低下の深い関係

 

ノコギリヤシがなぜ男性機能を回復させるサポート役となりえるのか?

それは、前立腺が関係しているからです。

 

前立腺というのは、女性にはない男性特有の生殖器官です。

膀胱の下部分にあり、クルミほどの大きさをしています。

その大きな役割は、精液を構成する前立腺液を尿道に分泌するだけでなく、精子を尿道にうまく運ぶこと、精子に栄養を与える、女性の膣内が弱酸性であっても精子を元気に卵子まで届けるようにする…といった役割を持っています。

まさに、生殖に関するエキスパートなのです。

これらの働きは20歳くらいがピークとなっており、30歳を境に少しずつ衰えていきます

 

そして、その男性機能がもうできないような状態になると、今度は肥大するなどして健康被害を発生させるようになります。

男性機能と前立腺肥大は、実はこうした深い関係があるのです。

 

ノコギリヤシは前立腺肥大を改善させ、男性機能を回復させる働きがあるといわれていますが、両者の関係とその仕組みからしてみれば、それは何ら不思議なことではないといえます。

男性機能の低下がちょっと気になる…それがまだ若い年齢であればなおさらです。

そんな時はノコギリヤシを活用して、衰えてきてしまった男性機能を復活させましょう。

 

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。