体毛にも影響するのでしょうか?

04薄毛の原因は、男性ホルモンを活性化させる、5αリゼクターセという物質によるものと言われていますが、ノコギリヤシは、この5αリゼクターセの働きを阻害する働きがあるといわれます。

また、これにより体毛も濃くなってしまう可能性はあるようです。

 

しかし、こうした影響は個人差があるので、はじめのうちは摂取量に気を付け、影響がないようなら、徐々に摂取量を増やすとよいでしょう。

逆に、元々体毛が濃い人が、ノコギリヤシを摂取することで、ひげ、胸毛、手足などの体毛が薄くなった、というケースもあるようです。

これは、体毛が濃い人の場合、元々男性ホルモンの量が多いことから、ノコギリヤシを摂取することで、男性ホルモンの活性化を抑え、体毛を薄くすることにつながる、というわけでしょう。

薄毛の原因はいろいろとありますが、男性ホルモンと、脱毛の因子となる5αリダクターゼの結びつきが強いか弱いか、ということも関係してくるようです。

男性ホルモンの多さが薄毛に影響しない場合もあれば、薄毛を加速させる場合もあり、これも個人差があるみたいです。

 

また、男性ホルモンが多く分泌されたところに5αリダクターゼが存在すれば、それだけ多くの脱毛因子が発生する可能性はあるといえるでしょう。

薄毛はストレスや生活環境の乱れも関係することが多く、まずは生活習慣を整えると同時に、ノコギリヤシを摂取することで、薄毛にも期待が持てることになるでしょう。

 

同じ体毛でも効果が違う!?ヒゲと頭皮

 

最近では、男性がエステに通うのも珍しい事ではなくなってきました。

女性と同じように、エステティシャンによるお肌の手入れや脱毛など、男性用のメニューとして確立してきているのです。

10年前までは「男が女みたいに…」なんて非難の色が濃かったのですが、今ではエチケットの一つとして、抵抗感もそこまでなくなってきています。

特に体毛がもさっとしているのは、女性からしてみればちょっと不衛生な感じがあり…脱毛している男性には好印象を持つものとなっていることも後押ししているようです。

 

男性も女性と同じように体毛を気にするようになってきただけに、体毛を薄くするアイテムが注目されています。

ノコギリヤシもその一つで、特にヒゲが濃くて悩んでいる人に愛用されているようです。

ノコギリヤシにはヒゲを薄くする効果があるといわれているので、エステだけでなくノコギリヤシの服用で自然な感じで失くしたいと考えるのですね。

 

ちなみに、ノコギリヤシはヒゲを薄くするのに薄毛の改善をするといった、間逆に効果を挙げています。

おなじ体毛なのに、一方は減ってもう一方は増える。

これは一体どういうことなのでしょう?

その答えは、部位によって異なる影響がある…つまりは、DHTは部位によってその作用が違うから、ということなのです。

 

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。