副作用が無いって・・・本当か?

07前立腺肥大や脱毛症などに効果があることから注目されているノコギリヤシですが、日本では医薬品ではなく食品に分類され、サプリメントとして販売されています。

サプリメントなので、手軽に購入でき、特に決まった摂取方法もないのですが、やはり少しばかり注意点も知っておいたほうが良いでしょう。

 

ノコギリヤシは自然の植物なので、副作用もありません。

ただ、過剰に摂取すると、下痢、吐き気、腹痛、嘔吐、便秘などの副作用が出ることがあります。

このため、一日に決められた用量を守ることが大切です。

 

体調や体質により、まれにかゆみ、発疹が出ることもあるようなので、体に合わないようなら、使用をやめて医師と相談しましょう。

 

また、性ホルモンに対する作用があることから、妊娠中・授乳中の人や子どもは服用を避けることです。

これ以外にも、抗血液凝固薬や抗血液小板薬とノコギリヤシを一緒に併用すると、出血傾向が高まる副作用が出ることがあるので、普段何がしかの薬を服用している場合は、医師と相談したほうが良いでしょう。

 

ノコギリヤシのサプリメントは殆ど副作用の心配はないと言ってよいのですが、やはり、必ず安全とも言い切れないため、摂取量や摂取方法はきちんと守って摂取することです。

脳血栓や狭心症など・・・血小板を抑えるような薬を服用されている方は、しっかりと確認しておいたほうが無難だと言えます。

 

どんなものにも副作用の心配はある

 

体の悩みを解消するために服用するノコギリヤシ。

でも、その服用が原因で副作用といったトラブルを引き起こしてしまっては意味がありません。

ノコギリヤシは天然成分からできているとはいえ、その服用に注意しておかないと逆効果…つまりは副作用を発症させてしまう可能性が稀にあるのです。

そもそも副作用とはなんなのでしょうか?

 

副作用とは、本来の働きとは違う好ましくない症状が起こる事をいいます。

強い眠気やのどの渇き、体にブツブツができたりかゆくなったり…。

他にも、胃の痛みや吐き気、めまい、けいれん、下痢といった症状も人によっては出る事もあります。

とはいえ、そこまでひどいのはよほど無茶な飲み方をしたのか、ノコギリヤシ以外のサプリメントや薬を服用していたのか…といった、使用者側の誤った使い方が原因として考えられます。

ひどい副作用が起こるのはごく稀なのです。

普通に服用していれば起こらないのです。

 

副作用を引き起こさない為にも、ノコギリヤシを飲みすぎない事、自分の体調をよく知るようにするといった事が大事

ノコギリヤシは個々の状態によっても適量が微妙にことなりますので、最初は少しずつ服用しながら自分にとっての適量を計るようにしましょう。

そして、もしノコギリヤシを服用することで体調不良を感じるような事があったら、すぐにその服用をストップ。

かかりつけの医師に相談するようにしましょう。

 

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。