ノコギリヤシは抽出法によって質が変わってくる?

2ノコギリヤシの品質をチェックする際の基準のひとつになるのが、エキスの抽出法です。

つまりノコギリヤシエキスをどういう方法で抽出するのかによって品質が変わってくるということですが、これはなぜなのでしょう。

 

ノコギリヤシの果実は固く、一般的な果物のように絞って取り出すことはできません。

これまで行われてきた抽出法の中で、どうしても品質が低くなってしまうのは、「アルコールやオイルを使った抽出」です。

果実をアルコールやオイルに浸し加熱することで、中身のエキスを溶かしだします。

しかし、加熱によってエキスの品質が劣化してしまう点、溶媒であるアルコールやオイルがノコギリヤシエキスに残留してしまう点、抽出後すぐに劣化が進んでしまう点が問題でした。

保存をするためには酸化防止剤や安定剤などの添加物を加える必要があり、これもまた、ノコギリヤシの品質を低下させてしまっていたのです。

 

質の高いエキスを取り出せる超臨界抽出法

過去にはこのようなアルコールやオイルでの抽出法が主流でしたが、これらの問題点をすべて解決すべく開発、採用されたのが「超臨界抽出法」です。

このノウハウを開発したイタリアのインデナ社は、植物由来成分の開発・製造を専門に行う世界的な企業です。

 

二酸化炭素を気体でも液体でもない「超臨界状態」にし、これを溶媒とすることで、ノコギリヤシのエキスだけを抽出することができます。

二酸化炭素は低温で臨界状態になる事から、加熱による劣化がなく、溶媒である二酸化炭素が残留する心配はありません。

純粋なエキスは劣化の心配がないことから添加物を加える必要がなく、そのままソフトカプセル化され、各家庭で安心して服用することができるようになりました。

質が高く、安心できるノコギリヤシエキスといえば、超臨界抽出法を用いたものなのです。

商品を選ぶときには、抽出法についてしっかり確認しておきましょう。

 

商品のパッケージやホームページに抽出法について記載がない場合には、問い合わせしてみることをおすすめします。

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。