夜中に何度もトイレに起きてしまう場合にはノコギリヤシ?

2夜中に1回以上トイレに起きてしまう状態を「夜間頻尿」と呼びます。

なかには1~2時間おきにトイレに行くという方もおり、これでは心身が休まらず、慢性的な寝不足になってしまうことでしょう。

 

夜中にトイレに起きてしまう原因は、大きく分けると「多尿(尿量そのものが増加)」「膀胱容量の減少(1回の尿量が減少、排尿回数は増加)」そして「睡眠障害(目が覚めるのでトイレに行く)」の3です。

 

1回の尿量、回数ともに増えてしまう多尿は、水分の摂り過ぎのほか、糖尿病や高血圧、無呼吸症候群や、心臓・腎臓の機能低下の症状としてあらわれる場合があります。

膀胱容量が少なくなって尿が溜められなくなるのは、過活動膀胱や前立腺炎、膀胱炎などが原因として考えられます。

 

ノコギリヤシが夜間頻尿をサポートするケース

そして50代以降の男性で多く見られるのが、前立腺肥大のためにスムーズに排尿出来ず、尿が溜められなくなる状態です。

何らかの前立腺肥大の兆候があっても、その約75%の方は経過観察、生活習慣の改善で様子を見ることになります。

このときに役立てたいのが、ノコギリヤシのサプリです。

ノコギリヤシエキスが前立腺肥大を起こすDHTの増加を防ぎ、排尿症状を和らげてくれると言われます。

実際、夜間頻尿に悩んでいてノコギリヤシを服用する方は多く、「ノコギリヤシを飲んで、朝まで目が覚めずに眠れるようになった」「4回起きていたのが1回程度に減った」といった感想が聞かれます。

 

3つ目の睡眠障害のためにトイレが多くなっている場合には、まず睡眠障害を治療する必要があります。

自分が夜中に起きてしまうのはなぜなのかを確認するためには、排尿日誌をつけてみましょう。

日中、夜中とトイレに行く都度、何時にどれぐらい排尿をしたのかを記録しておき、排尿量や回数、日中・夜間のバランスをチェックして原因を検討します。

排尿日誌は、泌尿器科で診察を受ける際にも役立つのでおすすめです。

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。