ノコギリヤシ含有量は多ければ多いほどいい?

1中高年になり、気がつくと頻尿になっていた・・・というとき、ノコギリヤシサプリがいいと聞いて飲み始めれば、すぐにでも効いてほしいものですよね。

サプリの効果は数か月飲み続けて少しずつ感じられる性質のものなので「すぐに改善」というわけにはいきませんが、できればベストな力を引き出せる商品を選びたいもの。

そこで気になるのが、ノコギリヤシ含有量です。

 

ノコギリヤシサプリでは、主成分となるノコギリヤシのほかにもいくつかの副成分や添加物が配合されることが多く、ノコギリヤシの含有量は商品によって違っています。

1日の摂取量分で見ると、200mg台のものから400mg台のもの、海外の商品では500mgといった高含有商品も見られます。

日本のメーカーでは320mgが多く、この量が基準値となっているようです。

 

ノコギリヤシが多いほどより高い効果を感じられるのであれば、500mgといった商品が主流になると考えられますが、そうではなく320mgが基準とされるのは何故でしょう?

 

ノコギリヤシ摂取はちょうどいい量を

320mgというのは何となく決まった量ではなく、ノコギリヤシ摂取が前立腺肥大にもたらす影響を見る臨床試験データにおいて、「最も効果的」「効果が得られやすい」と判断された分量です。

ヨーロッパを主として繰り返されてきた臨床試験データから導き出されています。

 

より高配合をアピールする商品もありますが、ノコギリヤシは1日320mgを摂取すれば必要十分と考えられ、多くのメーカーでこの量が基準とされています。

さらに多い500mgを超えるような海外のノコギリヤシサプリは、外国人の体格、体質向けに作られたものであり、日本人にとっては過剰摂取になる恐れがあります。

ノコギリヤシのようなサプリ成分は、多く飲むほど効果が上がるという性質ではなく、過剰摂取によって体調を崩すリスクがあります。

さらに体質との相性に個人差があるため、320mgでも多いということも考えられます。

服用を始めるときには少量から飲み始め、様子を見ながら推奨量まで増やしていくようにしましょう。

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。