サプリのなかにノコギリヤシはどのぐらい入っている?

3ノコギリヤシサプリのカプセルの中には、ノコギリヤシのエキスと、そのほか頻尿にいいとされる副成分がいくつか選ばれ、一緒に配合されています。

気になるのは、1粒のなかに入っているノコギリヤシエキスの割合、含有量はどのぐらいなのかということ。

せっかくの頻尿対策サプリも、ノコギリヤシエキスが少なすぎれば、当然十分な効果は期待できません。

 

サプリメント容器の表示や説明書きを見てみると、1粒の含有量、もしくは1日の摂取量としてノコギリヤシ含有量が表示されています。

例えば1日2粒、320mgを推奨する商品ならば1粒に160mgのノコギリヤシが含まれるということです。

 

ノコギリヤシは医薬品ではないので、各メーカーが自由に成分の含有量を決められますが、日本のメーカーの多くは1日320mgを選んでいます。

この含有量は、過去の臨床データの結果に基づいています。

ノコギリヤシが前立腺肥大患者にもたらす効果を検証する数々の研究で、最も効果を発揮したと考えられるのがこの1日320mgずつの摂取なのです。

 

含有量についても商品の見極めを

ノコギリヤシサプリをいくつか比較してみると、なかには1日400mgとして「高配合」を謳う商品も見られます。

そういった商品にチャレンジするかどうかはもちろん消費者の自由ですが、「一般的な含有量よりは多めだ」ということを念頭におき、過剰摂取になっていないか体調をしっかり見るようにしてください。

 

いくら副作用のリスクが少ないと言われるノコギリヤシでも、摂り過ぎれば腹痛や下痢などの不調を引き起こすことがあります。

またノコギリヤシの性質として、1度に多く飲むほどより効果が発揮されるというものではないのです。

 

ノコギリヤシは健康食品なので、誰でもいつでも購入、服用することができます。

しかし体を良くしてくれるということは、微小でもそれだけの影響力があるということです。

「よく聞くメーカーの商品なんだから」と根拠なく安心するのではなく、自分が毎日何をどれだけ飲んでいるのか把握しておくことは大切です。

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。