ノコギリヤシが力を発揮する場所、前立腺とは?

5ノコギリヤシエキスが頻尿に働きかけるときに影響するのが、「前立腺」です。

前立腺は男性のみに存在する生殖器で、膀胱の真下の尿道を取り囲む位置にあります。

精嚢が隣にあり、大きさはクルミ程度、数十グラムの比較的小さな臓器です。

 

前立腺の役割はまだ解明されていない部分が大きいものの、前立腺液の分泌や、精液の混合・作成、そして射精時の収縮、尿の排泄などを担うことが分かっています。

 

ノコギリヤシがサポートする頻尿と前立腺との関係を考えるとき、まず鍵になるのが、精巣から分泌される男性ホルモンのテストステロンです。

男性の体内で特に多く分泌されるテストステロンは、男性機能の維持だけでなく男性らしさそのものや、心身の健康に深く関係するホルモンであり、前立腺の機能もこのテストステロンによって維持されています。

 

加齢とともに前立腺内で起こること

加齢とともに体内でのテストステロン量はゆるやかに減少していきます。

テストステロンの減少を感知した前立腺は、普段よりも余計にテストステロンを前立腺内に摂り込もうとします。

 

ここで次のキーポイントである5-αリダクターゼの登場です。

酵素のひとつである5-αリダクターゼは、頭部の皮脂腺や毛乳頭の他、前立腺にも存在します。

前立腺内の5-αリダクターゼが、摂り込まれたテストステロンをどんどんDHTへと変換していき、DHT増加が前立腺を肥大させ、その結果前立腺が取り囲んでいる尿道を圧迫、細くしてしまうことで、尿がチョロチョロとしか出なくなったり、尿をうまく膀胱に溜められないという状態が起こります。

 

ノコギリヤシ成分には、5-αリダクターゼの働きを阻害する作用があります。

これによってテストステロンがDHTに変わるのを防ぎ、前立腺の肥大~尿道の圧迫を予防して、排尿時の不快な症状を和らげるのです。

 

ノコギリヤシエキスには、前立腺の炎症を抑える作用もあると考えられています。

ノコギリヤシエキスは植物の果実から抽出されます。

植物の持つ力が、加齢によって前立腺で起こる不具合を整えてくれる、というわけなのです。

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。