ノコギリヤシを飲み忘れた!そんなときどうする?

2ノコギリヤシに限らず、サプリでも薬でも飲み忘れには注意する必要があります。

飲み忘れることで、本来は得られるはずだった効果が発揮されず、薬であれば体調の回復に影響しますし、サプリでも期待した改善が見られなくなってしまいます。

 

医薬品では飲み方に注意しないと副作用のリスクが大きく、飲み忘れたからと言ってむやみに2倍の量を飲んだりしては危険です。

ではノコギリヤシの場合、飲み忘れたらどうすればよいのでしょうか?

 

ノコギリヤシは植物由来のエキスであり、その安全性はサプリ成分のなかでも特に高いと言われていて、これまで重篤な副作用の報告はありません。

とはいえ、飲み忘れた分を一度に飲んでもいいというわけではないのです。

 

ノコギリヤシを過剰摂取すると、食べ過ぎと同じ状態になって腹痛や吐き気などをもよおす可能性があり、決して体にいいとはいえません。

ノコギリヤシの1日の推奨摂取量は320mgです。

例えば朝と夜の2回に分けて飲んでいて、朝の分を飲み忘れたから朝の分と夜の分を一緒に飲むということであれば、一応1日の摂取量は超えていないので、さほど心配はないかもしれません。

しかし昨日飲み忘れた分を今日1度に飲むなど、過剰に摂取するのは問題です。

 

毎日服用することが大切

サプリメントは、毎日飲み続けることで少しずつの作用が重なってトラブルを改善していくものであり、服用が中断されるとそれまでの効果もリセットされてしまいます。

「ノコギリヤシを飲み続けて夜間頻尿が治まり、そのことに安心して服用を止めたらまた夜中に目が覚めるようになってしまった」といった体験談が聞かれます。

毎日飲み続けていくことが大切なのです。

 

飲み忘れを防ぐため、ノコギリヤシ服用の習慣を身につけましょう。

ノコギリヤシを飲むタイミングは特に決められているわけではないですが、例えば朝食後、夕食後、歯磨きの前にノコギリヤシを飲むなど、自分なりのタイミングを決めてしまうと、習慣にしやすくなります。

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。