ノコギリヤシの果実に含まれるβシトステロールとは?

2ノコギリヤシという植物の果実に、どうして頻尿を良くする力があるのか・・・ちょっと不思議に感じたことはありませんか?

ノコギリヤシのエキスが頻尿を改善するということは、古くから民間療法として利用されてきただけでなく、数々の臨床試験によっても確かめられてきたことです。

 

詳しい過程はいまだ解明されていないものの、加齢で増加した前立腺内のテストステロンが、酵素5-αリダクターゼによってジヒドロテストステロンに変換され、これが頻尿や薄毛の原因になっているというのが、今現在の一般的な見解です。

 

そしてノコギリヤシの果実に含まれるエキスが、5-αリダクターゼの働きを抑制することが分かっており、その作用の元になっている有効成分は、βシトステロール、オクタコサノールであると考えられています。

ここではβシトステロールとはどのようなものなのか、確認しておきましょう。

 

有効な植物由来成分・βシトステロール

近年よく耳にする「フィトケミカル」・植物ステロールの一種であるβシトステロールは、コレステロールに似た化学構造を持ち、室温では白色、蝋状の固体です。

ノコギリヤシやカボチャ種子のほかアボカド、カシューナッツ、大豆、小麦胚芽やクコの実などに含まれています。

βシトステロールの1日の摂取量の目安は2~3gです。

 

βシトステロールを経口摂取すると、コレステロールよりも先に胆汁酸と結合するため、腸でのコレステロール吸収が抑えられます。

そのため、コレステロールが高めの方向けの特定保健用食品に添加されることがあります。

悪玉コレステロールの抑制の他、血糖値の引き下げ作用、女性ホルモン様の働きなどがあると考えられています。

 

加えて、先に挙げたように5-αリダクターゼを抑制し、前立腺の健康を維持する作用があります。

植物由来の力が人間の健康をサポートする例は、実は多く見られます。

トイレの回数や排尿時の不快感で悩んでいる場合には、ノコギリヤシサプリを試してみてはどうでしょう。

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。