ノコギリヤシを服用するキッカケ、夜間頻尿にはリスクがある?

toilet_hinnyou睡眠中に1回以上、尿意で目が覚めてしまう状態は「夜間頻尿」と呼ばれます。

昼間の頻尿と合わせて、ノコギリヤシを服用するきっかけになることが多い症状ですが、なかにはそれほど気にしておらず、「いつも1回ぐらいトイレに起きているけれど、特に何も対策していない」という方もいるかもしれません。

 

しかし夜間頻尿のデメリットは、ただ「目が覚めて面倒、不快」というだけではなく、そこに様々なリスクが潜んでいることは、知っておいた方が良いでしょう。

 

まず、1回でも睡眠が途切れてしまうことで、熟睡が妨げられて睡眠の質が低下します。

なかには1晩のあいだに3~4回トイレに起きるという方もいて、その場合細切れの睡眠が続いている状態です。

心身を充分に休められなくなる結果、昼間に眠くなってしまい、例えばドライバーで乗り物の運転が仕事であった場合には、運転中の睡魔で大事故を起こしてしまう可能性もあるのです。

運転手以外の仕事であっても、昼間活動中に眠気に襲われるのは困りものです。

 

夜間頻尿のせいで寝たきりに?

これも怖いことですが、夜中トイレに立つときに転んだりぶつけたりして、骨折などのけがを負うことがあります。

このような家庭内の事故はかなり多く、高齢者の場合そのまま寝たきりになってしまうケースもあるのです。

 

夜間頻尿でこのようなリスクを負う前に、ノコギリヤシを試してみてください。

男性の頻尿の原因として多い前立腺肥大による頻尿の改善にノコギリヤシエキスが効果を発揮します。

実際にノコギリヤシの服用を始めて、夜中にトイレで起きることがなくなって、朝まで熟睡できたという喜びの声が多く聞かれます。

 

目が覚めたからとりあえずトイレに行くものの、実際には別の疾患の兆候として目が覚めていることもあります。

例えばうつ病や不眠症などの精神的な疾患や、睡眠時無呼吸症候群、むずむず足症候群などです。

 

そのような場合にはノコギリヤシを試しても意味がなく、疾患そのものを治療する必要があります。

尿意の強さや頻度、昼間の排尿回数や排尿状態や、その他の体調の不具合などを改めて見直してみると、夜中に目が覚めてしまう原因を考えるヒントになるかもしれません。

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。