ノコギリヤシを飲むなら避けたい飲み物とは

4頻尿になりやすい習慣を続けていては、ノコギリヤシの力を充分に活かすことは出来ません。

例えば普段、どんな飲み物を選んでいますか?

 

トイレの回数を増やしてしまうのは、利尿作用の高いカフェインや、砂糖、人工甘味料が多い飲み物です。

1杯当たりのカフェイン量が多い順に挙げると、玉露のお茶、眠気覚ましドリンク、缶コーヒー、甘味料入りの紅茶、ドリップ・インスタントコーヒー、エナジードリンク、抹茶、ココア、ほうじ茶、ウーロン茶、緑茶、コーラ、玄米茶となっています。

なかでも甘味料の入った缶コーヒーや紅茶を出先で買う方は少なくないと思いますが、利尿作用を強めてしまっているのです。

またカフェインレスでも、ルイボスティーは利尿作用が高いことを覚えておきましょう。

 

アルコールでトイレに行きたくなる理由

お酒を飲むとトイレ回数が増える、ということは皆さんご存知だと思います。

友人との酒の席で何度もトイレに行き、「ノコギリヤシを飲んでみたら?」と勧められたという体験談も。

 

これは、飲んだお酒の水分が尿になっているのではなく、アルコールに抗利尿ホルモンを抑制する作用があるために尿意が高まってしまっているのです。

このとき、血液中の水分が尿となって排出されています。

したがってノコギリヤシ服用時には、アルコールはほどほどにしておいた方が良いですが、飲酒量よりもむしろ、アルコール度数が高いほど尿意が強くなります。

 

なかでもビールは、カリウムの利尿作用がプラスされて、なおさらトイレ回数を増やしてしまいます。

1リットルのビールを飲むと、1.1リットルの尿が出て、100mlの水分不足になるという報告もあります。

ノコギリヤシを飲む方は「今日はビールを飲んでトイレが増えるから、水分は摂らないようにしよう」と考えるかもしれませんがこれは誤りで、ビールを飲みながら水分を摂ったほうが良いのです。

 

カフェインの多い緑茶やコーラで割った酎ハイも、利尿作用が高い飲み物です。

ノコギリヤシ服用時には、どんな飲み物がトイレ回数を増やすのか覚えておき、できるだけ控えるようにしてみてください。

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。