ノコギリヤシの1日の摂取量は絶対守らなきゃダメ?

1人間の性質は様々です。

ノコギリヤシサプリに例えば「1日4錠」と書かれていたとき、生真面目に「絶対に4錠じゃないといけない」と考える方がいれば、一方で「今日は3錠でいいか」と大雑把に捉える方もいます。

1日の服用量を考える際に大事なのは、「なぜその量にするのか」という根拠を知っておくことです。

 

日本では、ノコギリヤシは健康食品であって医薬品ではありません。

薬の場合、即効性があり体への作用が強いために副作用のリスクが高く、摂取量やタイミングはしっかり守らなければなりません。

しかし健康食品では即効性はなく、体内から少しずつ影響を与えて、体調を整えていくタイプのものです。

しかも植物由来のノコギリヤシには副作用のリスクはほぼなく、たまたま多く飲んでしまっても命に関わるような心配はありません。

 

ノコギリヤシ摂取量はどう決める?

1日の服用量は、ノコギリヤシが頻尿をサポートするのにベストな摂取量と、1粒のノコギリヤシ含有量から計算されています。

ちなみに日本のノコギリヤシ商品の多くは、1日に320mgの摂取を推奨しています。

 

例として1日4粒のところを3粒にしたときには、ノコギリヤシの効果が十分に得られない可能性が出てきます。

かといって、誰もにとって4粒が適正量、と決まっているわけではありません。

 

サプリ成分と個人の体質には相性があり、4粒でちょうどいい方もいれば、4粒だと少しもたれるけれど3粒だと調子がいいという方もいるのです。

その場合には、杓子定規に「多少もたれても4粒飲まなければ」と思わずに、3粒ずつ飲み続けて様子を見て良いと考えられます。

 

ただし「5粒ずつ飲めばもっと効くだろう」と考えるのはおすすめできません。

副作用のないノコギリヤシでも、飲み過ぎれば胃にもたれたり、腹痛や吐き気につながります。また、多く飲めば効果が高まるという性質ではありません。

 

初めてノコギリヤシを飲むときには、まずは1粒飲んで様子を見るようにしてください。

体調が悪くなるようなことがなければ、少しずつ適正量まで増やしていきましょう。

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。