ノコギリヤシってハーブなの?

1ノコギリヤシは「メディカルハーブ」のひとつです。

ハーブと言えば、お茶でいただいたりアロマオイルに使用したり・・・というイメージですが、ノコギリヤシのハーブティーもあります。

ただしノコギリヤシの実は固く、お茶として飲んでもサプリほど効率よくエキスの効果は得られませんが、温かい飲み物でリラックスできる点は頻尿改善にも役立ちそうですね。

 

ハーブとは、ラテン語で草木のことを指し、それぞれの効能は薬用だけでなく、アロマやお茶として、料理のスパイスとしても利用されます。

ポピュラーなハーブの効能をみてみましょう。

歯磨き粉やチョコレートに含まれるミントには消化促進、強壮・殺菌作用があります。

また入浴剤や芳香剤などでなじみ深いラベンダーには、リラックス作用、誘眠効果、防虫・殺菌効果があります。

 

ハーブ研究はヨーロッパで発展

アメリカで自生するノコギリヤシは、初めは原住民のインディアンが民間療法に用いていたものでした。

その時点からメディカルハーブとしての性質が認められていたわけですが、本格的に研究がされるようになったのは、ヨーロッパに持ち込まれてからのこと。

 

「ハーブ先進国」と言われるヨーロッパで、ノコギリヤシが持つ前立腺肥大への効果が重点的に研究され、いくつもの臨床試験を経て、泌尿器系疾患への処方薬として用いられるようになりました。

 

サプリメントとして世界中への流通が可能になったのには、イタリア・インデナ社で開発された超臨界抽出法の採用の影響が大きいでしょう。

固いノコギリヤシの実からの純粋な有効成分の抽出を可能にし、サプリメントとして商品化が出来るとともに、より効果的にノコギリヤシを利用できるようになりました。

 

ハーブのメリットのひとつは、天然由来成分で安心して服用できる点です。

なかでもノコギリヤシは副作用の心配がほとんどありません。

過剰摂取すれば食べ過ぎのようになってもたれたり、ということはありますが、摂取量を守っている分には安心して飲むことができます。

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。