筋トレしながらノコギリヤシを飲んでもいい?

5小学生高学年~中学生の頃、二次性徴といわれる変化によって男性の体には少しずつ筋肉がついていき、より男らしくなっていきます。

このとき体内で大量に分泌されているのが、男性ホルモンのテストステロンです。

筋肉とテストステロンには相関関係があり、テストステロンが増えることで筋肉がしっかりしてきますが、逆に筋力トレーニングをすることでテストステロンを増やすことも可能です。

 

テストステロンは体格に影響するだけでなく、精神面ではやる気や向上心を引き起こすことが分かっています。

男性の体内のテストステロン量は20歳頃がピークで、30歳頃から少しずつ減少し始め、50歳頃にはより減少量が増加します。テストステロン量が減少すると、筋力が低下し精神的により落ち着きが出てくるだけでなく、生殖器でも変化が現れます。

 

失われたテストステロンをとりこもうとする前立腺でテストステロンがジヒドロテストステロンに変化して、これによって前立腺が肥大し頻尿や残尿感などの不快感を引き起こすようになると考えられるのです。

 

筋トレとノコギリヤシの関係は?

 

ノコギリヤシを服用すると、エキスがジヒドロテストステロンへの変化を阻害して前立腺の肥大の状態を良くしてくれますが、結果的にテストステロンが増えれば筋力アップにも好影響が期待できますね。

 

筋トレをしながらノコギリヤシを飲むのは悪いことではないですが、注意したいのは急に筋トレを止めないことです。筋トレをやめればテストステロンはピタリと生成されなくなるのではなく、ゆるやかに減少していきます。

その間テストステロンが過剰になり、ジヒドロテストステロンが増えてしまう可能性があります。

せっかくのノコギリヤシの作用を妨げないよう、トレーニングを中止するときはゆっくりと減らしていくほうが良いでしょう。

 

ノコギリヤシを飲みながら筋トレをしていた方がそのあいだ特に不具合を感じなかった、という体験談もあります。頻尿が気になるときには、膀胱を支える骨盤底筋を意識してトレーニングすることをおすすめします。

 

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。