あなたに合ったノコギリヤシは?

コストパフォーマンスで選ぶ場合は・・・

コストパフォーマンスで選ぶ場合は、以下の3種類の商品がオススメです。

私が個人的にコストパフォーマンスが高いと思った商品を比較し、分かりやすくまとめてみました。

 

ノコギリヤシ 各社比較 新

 

コストパフォーマンスが高い商品は、

DHCのノコギリヤシ

小林製薬のノコギリヤシEX

MFCの爽快生活

の3種類です。

 

低価格で選ぶなら、DHCのノコギリヤシが良いでしょう。

ノコギリヤシが320mgしっかりと配合されていて、しかも高価なカボチャ種子エキスも入っていますので、お買い得だと思います。

 

3000円弱でお考えなら、小林製薬のノコギリヤシEXがオススメです。

最高級の品質といわれている、インデナ社の超臨界抽出法のノコギリヤシが配合されているので、本物志向の方にも良いかと思います。

 

4000円弱の予算なら、爽快生活がものすごくコスパが良いです。

カボチャ種子エキスがなんと、456mgも入っていますので、本格的なサプリメントと言えるでしょう。

1万円分くらいの内容が配合されているので、本当に体を良くしていきたいという人は、オススメです。

 

※各商品を実際に体験したレビュー

DHCのノコギリヤシのレビューは・・・こちら

小林製薬のノコギリヤシEXのレビューは・・・こちら

MFCの爽快生活のレビューは・・・こちら

 

 

 

 

 

新しい成分を試してみたい場合は・・・

よく出回っている一般的な成分ではなく、新しい成分にチャレンジしたいという方もおられるかと思います。

そのような方にオススメのノコギリヤシは、やはり、TAKARAの「ノコギリヤシ+イソサミジン」と言えるでしょう。

ノコギリヤシと一緒にブレンドされているイソサミジンという成分は、排尿を改善する作用があるようです。

 

「イソサミジン」で検索してみると、こんなページが見つかりました。

「頻尿すっきり委員会」という名前のページで、結構専門的に語られています。

イソサミジンに関しての実験結果を紹介しているページなのですが、排尿に関する筋肉をリラックスさせることで、

頻尿の悩みに対抗するようです。

ただ・・・良く見てみると、上にご紹介したホームページはタカラバイオさんのホームページではありませんか!

「頻尿すっきり委員会」というのは、実態がなさそう。実際に活動が運営されているわけではなさそうです。

病院の先生が書いているコラムに関しては信用できますが、別のページで自画自賛をするのはちょっと・・・と感じました。

 

すでに出回っているようなノコギリヤシやカボチャ種子エキス、花粉エキスなど・・・

頻尿をサポートすると言われているような成分を一通りためしても、実感が得られないようでしたら、

このような新しい成分を試してみるのもオススメです。

 

ノコギリヤシ+イソサミジンを実際に申し込んでみると、以下のような資料が送られてきます。

DSC_0225

 

結構シンプルな資料で分かりやすくまとまっています。

新しい成分にチャレンジしてみたいという方は、一度試してみると良いでしょう。

ネームバリューで選ぶ場合

ネームバリューでノコギリヤシを選ぶ場合は、やはり小林製薬のノコギリヤシEXがオススメです。

小林製薬の商品はドラッグストアなどで数多く販売されており、多くの方が利用しています。

製薬会社というのも、安心できるポイントですね。

ノコギリヤシEXは、主成分のノコギリヤシに、水利通快源という漢方のような成分とトマトのリコピンがブレンドされています。

3000円弱という低価格ですが、インデナ社のノコギリヤシが使われているのは嬉しいですね。

DSC_0217

金色の高級感のあるパッケージに入っています。

約2700円で、高品質のインデナ社のノコギリヤシが配合されているというのは、

お得感がありますね!

 

その他であれば、DHCのノコギリヤシもネームバリューがあります。

製薬会社ではありませんが、サプリメントの会社としてはファンケルさんと並んで非常に有名です。

価格が安いですが、有名な会社のブランドなので、安心して飲めそうですね。

 

DSC_0208

 

商品を選ぶ際にはネームバリューは結構重要だと思います。

ただし、ネームバリューがあるということは、そこには若干のブランド料金のようなものが発生しているとも言えます。

MFCの 爽快生活のように「ノーブランドだけど配合成分が良いもの」を選ぶのか、それとも会社の知名度だけを基準にするのか・・・

これは難しいところではありますね。

 

資料の充実度で選ぶ場合は・・・

ノコギリヤシのサプリメントに一緒についている資料は、意外と重要です。

ですから、ノコギリヤシ初心者の方にとっては、初回の商品選択に関しては、「付いている資料で選ぶ」というのも有りかと思います。

業者さんによっては、懇切丁寧に解説しているところから、簡易的な資料だけにとどめているところまで・・・

資料のサービスに関しては、ピンからキリまで開きがあります。

 

私が今までに購入した会社の中では、

資料が一番充実していたのは、「世田谷自然食品」のノコギリヤシです。

ノコギリヤシに関しての基本的な情報から、商品の案内まで、しっかりとされていました。

 

※実際の資料はこんな感じです!

DSC_0208

 

世田谷自然食品といえば、グルコサミンで有名な会社ですが、ノコギリヤシもしっかりと力を入れて販売しているようです。

 

これに対して、「MFCの爽快生活」「TAKARAのノコギリヤシ+イソサミジン」は、資料がちょっと少ない印象があります。

簡単なチラシと、冊子が付いているだけのシンプルな資料です。

でも、「物足りない」という印象ではなくて、要点が分かりやすくて良いと思います。

人によって好き嫌いはあると思いますが、スピーディーに商品のことを理解したいという方の場合は、これらの2社の商品が逆にオススメだと思います。

 

DSC_0221DSC_0225

上にご紹介した2社のシンプルな資料です。

スタイルはちょっと似ているような気がします・・・。

(左:MFCの爽快生活、右:TAKARAのノコギリヤシ+イソサミジン)

価格のみを重視する場合は・・・

ノコギリヤシサプリメントを価格のみで選ぶ場合は、「DHCのノコギリヤシ」がオススメです。

送料も入れて1482円で、ノコギリヤシが1日320mg摂取出来ます。

価格で選ぶのであれば、圧倒的に安いと思います。

また、ノコギリヤシと相性が良いカボチャ種子エキスも少し入っていますので、相乗効果が期待できます。

 

DSC_0208

シンプルなパッケージに、黒い粒が入っています。

安いのでノコギリヤシの品質に関しては、不明です。

 

「きちんと身の部分を使っているのか、それとも葉の部分を配合しているのか・・・」

「果たして、どんな抽出方法でノコギリヤシを抽出しているのか・・・」

このような点には、疑問がありますが、価格相応と考えるのが無難でしょう。

 

また、2000円台ということでしたら、小林製薬のノコギリヤシEXがオススメ!

DHCのノコギリヤシの2倍以上の価格にはなりますが・・・

超臨界抽出法で抽出したノコギリヤシをきちんと使っているので、安心できます。

やはりインデナ社のノコギリヤシは実感が違うといわれていますからね。

 

DSC_0217

小林製薬のノコギリヤシEXの写真です。

1日2粒で、最高レベルのノコギリヤシを320mg摂取できます。

 

 

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。