ノコギリヤシの体験談

ニキビの悩みにもアプローチ!

01ノコギリヤシは、ニキビの解消など、女性の肌も改善してくれます。

実際に試してみた人の声を聞いてみると…

 

「脱毛症の防止が目的でノコギリヤシのサプリメントを購入したのですが、驚くことに頭皮や顔に大量に分泌されていた皮脂が徐々に治まり、思いがけない箇所(大人ニキビ)が改善され、一石二鳥で得した気分です。」

 

と、嬉しい体験をされた方もおられます。

 

大人になってからのニキビは、ジヒデロテストステロンの発生が原因で、皮脂の過剰分泌が起こるためですが、ノコギリヤシは、ジヒデロテストステロンの発生を抑えることで、ニキビも解消してくれるわけです。

 

また、ストレスや食生活の乱れが原因となることが多いものですが、ノコギリヤシによりホルモンバランスを整えることで、ストレスが解消され、肌の改善にもつながるのです。

 

ニキビの予防には、顔を清潔に保つことが大事とよく言われます。

こまめに洗顔し、クリームなどで肌のケアを行う、などが第一となります。

また、食生活も改善することです。

バランスよい食事を心がけ、あまり間食や油分の多いものは摂らないように心がけることです。

夜更かしせず、早寝、早起きの健全な生活も大事となります。

これと併せて、ノコギリヤシの服用を習慣づければ、健康な肌を維持できるようになるでしょう。

コラーゲン、ビタミンCなども一緒に摂取すれば、さらに期待できます。

 

肌荒れが気になり始めると、化粧品をより高価な物に変えてみたりと、外側からのケアが中心になりがちですが、内側からケアを行うことも大切なのです。

 

どうしてノコギリヤシでニキビが改善できるのか?

 

ノコギリヤシには、ニキビ予防に効果があるといわれています。

その理由は、男性ホルモンの一つであるジヒドロテストステロンを抑制する働きがあるから。

それがためにニキビの改善効果があるといわれています。

女性にも男性ホルモンは必要な物質ですが、増えすぎるとあまり良い事はありません。

体つきが男性のようにたくましくなってしまうのは、体を鍛えている女性には嬉しいですが、それでもない限りは嬉しくありません。

増加することで身体つきががっしりするだけでなく、ニキビや体毛が増えてしまうのですから…。

 

ニキビができる原因は、皮脂が過剰分泌することによります。

どちらかというと女性よりも男性の方が皮脂の分泌が活発なのですが、これは男性ホルモンが活発に分泌されていることによります。

ということは、男性にとってもノコギリヤシは最適なものといえます。

 

この男性ホルモンであるジヒドロテストステロンをノコギリヤシで抑える事は、ニキビを改善させるだけでなく体毛を濃くしないようにしたり、逆に薄毛にならないようにコントロールしたり、抜け毛が増えないようにと、体毛対策や薄毛・抜け毛対策効果が期待できるのです。

ただし、ホルモンバランスが乱れるような摂取の仕方をすると、体のコンディションに影響することもあるので、そこら辺の摂取量には気を付けなくてはいけません。

 

体毛の悩み・・・男性必見!!

238c3229943c016a15fe14c6d68a35fe_s最近は、女性だけではなく男性でも毛深いのを嫌い、永久脱毛などを行ったりする人が増えているようですが、ノコギリヤシは、体毛を減らすともいわれ、さらに男性からの注目度が高まっているようです。

 

実際、ノコギリヤシを服用することで、ひげが薄くなった」、「伸びるスピードが遅くなった」という男性からの声も聞かれます。

 

ノコギリヤシは、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる、活性型男性ホルモンの働きを抑えることで、前立腺肥大や薄毛などの男性の悩みを解消するといわれます。

ただ、DHTは体の部位によってもたらす影響が異なり、顔や胸部、脇、スネの場合、体毛の成長を促進するのです。

このため、ノコギリヤシは部位により、体毛が濃くなる働きも抑制するというわけです。

これを応用し、最近は体毛が濃くて悩む男性向けに、ノコギリヤシエキスを配合したローションも登場しています。

 

「毎日塗る手間はありますが、濃いむだ毛が確かに薄くなってはいきます。体毛が悩みなのでノコギリヤシを摂取していましたが、むだ毛の伸びるスピードが遅くなりました。」

 

「元は残尿感の悩みとして服用していたのですが、数カ月して驚いたことに、ヒゲが薄くなってきたような気がします。残尿感も軽減され一石二鳥です。」

 

など嬉しい体験をされた方もおられます。

 

ムダ毛を除去する方法といえば、こまめにカミソリなどで剃る以外、スキンミルクやスキンクリームなどによるスキンケアも大事ですが、これに加え、ノコギリヤシも併用すると、さらに期待できるのかもしれませんね。

 

美容外科などで永久脱毛を行うのも確かに効果的で、すぐに脱毛ができますが、やはり費用がかかります。

すぐに脱毛できなくても、少しばかり時間をかけてじっくり行いたい、という人にはオススメなのかもしれません。

 

ノコギリヤシは体毛だけを減らして髪は減らさない?

 

ノコギリヤシには男性ホルモンの働きを抑制する働きがあるので、それにともなって体毛も抑えられるものとなります。

体毛が気になる人には、まさにうってつけの物質といえます。

 

ただ、体毛が抑制されるとなると、おなじような部類に入る髪も少なくなってしまうのでは…なんて心配する人もいるのではないでしょうか?

特に最近では、男性の薄毛問題が大きく注目されてきており、これに悩む人が増えてきています。

体毛が少なくなるという事は、髪の毛も少なくなるのでは…なんて考えてしまっても無理はないですね。

ですが、それはあまり心配しなくてもいいといえます。

なぜなら、頭部に関しては逆に育毛や発毛を促進してくれるものとなるのです。

必要のないところは抑えて、必要あるところは抜けないようにする…なんとも便利なノコギリヤシのコントロール力です。

 

ノコギリヤシが配合された商品はいろいろと販売されており、身近にあるドラッグストアでも販売されているものとなっています。

商品によって金額もバラバラですが、お財布事情と合わせやすいものとなっています。

エステサロンで脱毛するのと比べると、はるかにお得。

とはいえ、すぐに効果を実感したい人はまずはエステで簡単に処理するなど、組み合わせてもいいですね。

体臭にも効果が期待できるなんて!!

03ノコギリヤシは、男性ホルモンの働きを調整してくれます。

これにより、体臭も抑えてくれるのです。

体臭は、皮脂の分泌が多い人ほど強く臭うものですが、男性ホルモンの働きを調整することで、過剰な皮脂の分泌を抑えてくれるからです。

 

職場で、上司の体臭が気になる、という場合、さりげなくノコギリヤシのハーブティーを出してあげる、というのも良いかもしれませんね。

ノコギリヤシのサプリメントを試した人からも、体臭が無くなった、顔の脂っぽさが解消された、という声が結構多く聞かれます。

中には、頻尿に対する効き目を期待して試してみたのだが、頻尿に対する効き目さることながら、体臭が無くなったのに驚いた、という声もあるようです。

 

「毎朝起きると、既におでこがベトベトしていたのですが、かなり軽減されました。」

 

「ノコギリヤシは、男性の体臭が消える、ともいわれますが、間違いでは無さそうです。これまで鼻の横や耳の後ろを手でこすって嗅ぐと、加齢臭のような臭いがしたものですが、これが全く無くなってしまいました
朝目覚めて一回寝室から出て戻ってみると、寝ていた部屋全体に臭いがしたのですが、ノコギリヤシを飲み始めてから、これも解消されました。」

 

など、体験された方たちは、想像以上のノコギリヤシパワーにビックリされておられます。

ノコギリヤシには、予期せぬ嬉しい効き目をもたらしてくれることもあるようですね。

自分が期待した効き目とは、少し違ったものを実感する場合もあるようですので、飲みはじめてから、自分の体にどのような変化があるのか、詳しくチェックしてみるのも良いかもしれません。

 

ノコギリヤシで体臭が減るメカニズム

 

女性と男性と比べると、どうしても男性の方が体臭がきつくなってしまいがちです。

これはどうしてかというと、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンという成分が大量にあるからです。

このジヒドロテストステロンという成分は、体臭だけでなく薄毛やニキビなどを発生させる原因ともなるので非常に厄介です。

 

ジヒドロテストステロンが体臭を発生させるメカニズムとしては、まず皮膚から大量に分泌された皮脂が酸化をおこし、その酸化した皮脂が悪臭を発生させるのです。

つまり、ジヒドロテストステロンによって酸化された脂が体臭の元となっているのです。

ジヒドロテストステロンは皮脂を過剰分泌させる力があるので、体内に多くあるほど体臭も強くなりやすいといえるのです。

女性の方に体臭がきつい人が少ないのは、このジヒドロテストステロンが少ないからなのでしょう。

 

ちなみに、このジヒドロテストステロンは、5aリアクターゼという酵素によってテストステロンが変換され、発生するものとなります。

ノコギリヤシは、この根本的な原因となっている5aリアクターゼを抑制する働きがあります。

ノコギリヤシによって5aリアクターゼが減れば、ジヒドロテストステロンも自然と減ることになり、体臭もしなくなってくることになります。

だから、ノコギリヤシには体臭予防効果があると言われているのですね。

 

シャンプーを使用するのに気をつけたい点

04ノコギリヤシは、抽出されるエキスが、男性ホルモンを生成する、酵素の一つであるジヒドロテストストロンの働きを防ぐとされています。

これにより、抜け毛を防ぐだけでなく、育毛に対しても期待できるようです。

既に、ノコギリヤシを応用したシャンプーもいくつか市販されています。

 

育毛のためのシャンプーといえば、皮脂の過剰分泌を抑えるものや、頭皮の血行をよくする成分が配合されたものがありますが、これに男性ホルモンの悪影響を抑えるノコギリヤシが配合されたものだと、さらに期待が高まるわけですね。

 

「これまで色々な育毛剤やシャンプーを試しましたが、目だった効果はありませんでした。ノコギリヤシ配合のものだと、明らかに髪の毛のふんわり具合や立ち具合が違います。

 

「他のシャンプーと比べ、洗った後の髪質がかなり違う感じです。細毛だったのですが、しっかりしてきました。」

 

「髪が以前よりコシが強くなりました。

 

ノコギリヤシ配合の育毛シャンプーを使ってみた人の声を聞いてみても、このように、満足する声が多いみたいです。

育毛のためのシャンプーを選ぶ際は、髪質よりも、頭皮のコンディションに合ったシャンプーを選ぶのが良いでしょう。

 

また、シャンプーを行うのは、夜の11時より前に行ったほうが良い、ということもポイントです。

これは1日のうちでも夜の11時から深夜2時にかけての時間帯が、頭皮の新陳代謝が1番活発になるため、というわけです。

 

こうした、ちょっとした工夫も加えれば、さらに育毛に対する効果も期待できるようになるかもしれませんね。

 

ノコギリヤシ配合シャンプーの力とは?

 

ノコギリヤシの成分を配合したシャンプーは、育毛を目的とした商品で販売しています。

ですから、普通のシャンプーが置いてあるような売り場ではなく、育毛を目的とした売り場やお店で探した方が、悩みにあったシャンプーが見つかりやすいといえます。

 

ノコギリヤシの育毛効果とは、5αリダクターゼと酵素を抑制する事

それが、男性型脱毛症…いわゆるAGAの原因であるジヒドロテストステロンの生成を抑えるのです。

この5αリダクターゼとはどんな作用がある物質なのかというと、過剰に皮脂を分泌させて毛穴を詰まらせてしまう物質です。

しかも、毛乳頭の活動を妨害して髪の毛を細く弱くしてしまうといったことも…。

男性型脱毛症などの薄毛問題は、この5αリダクターゼが根源とも言え、健康な頭皮をつくるには、まずこの5αリダクターゼの力を抑制しないといけないのです。

だからこそ、ノコギリヤシが注目されているのですね。

 

ノコギリヤシが配合されたシャンプーというのは、最近になって種類も多く見られるようになってきました。

ノコギリヤシといえばサプリメントでの活用が一般的となっていますが、最近ではシャンプーへの注目度も上がってきています。

サプリメントで内側から、シャンプーで外側から、薄毛に対して働きかけていってもいいですね。

ただし、あまり過剰に使わないようにはしたいものです。

 

通販で購入するのがオススメです!

05ノコギリヤシは、前立腺肥大や薄毛などの男性特有の悩みを解消することで注目され、海外では医薬品としても用いられていますが、日本でもサプリメントとして購入できます。

 

やはり、配合成分の質、量がしっかりしたものを選ぶのが良いでしょう。

かといって、サプリメントは継続することが大事なので、あまり価格が高いものだと継続するのに費用がかかってしまいます。
ノコギリヤシを選ぶ際は、価格的に継続しやすく、品質的にもしっかりしたものを選びたいですね。

 

通販でも、ノコギリヤシを購入できるところがいくつかあり、こうした通販のサイトから、口コミなどを参考にしながら、信頼できるものを選ぶと良いでしょう。

通販でも、無駄なコストを省き直販体制で販売しているのなら、価格的にもお得となります。

また、マスコミなどで既に取り上げられているような、実績も商品を選ぶ判断材料になります。

 

「変化を実感するまで少し時間がかかりましたが、3ヶ月後くらいで夜中にトイレに行く回数が減りました。

 

「しっかりとした説明書きがあり、納得のいく価格だったので安心して通販で購入しました。飲み始めて2ヶ月くらいになりますが、残尿感が気にならなくなってきました。」

 

「試用品があったので試してみる気になりました。飲んでいるうちに、夜間に起きる回数が2回に減少する日が出てきました。

 

「定期購入だと毎月送付されるので、常に手元にあるため手軽に続けられる点に満足しています。」

 

こうした声も参考になります。

まずは試用品から試すのも良いでしょうし、通販だと定期購入ができるところもあり、おまけに割引などの特典など、購入者にとってはリーズナブルな価格でお求めやすく続けやすいでしょう。

 

ノコギリヤシ商品は通販で買うと楽

 

ノコギリヤシの品数としては、店舗で購入するよりも通販サイトで購入したほうが選びがいはあります。

ただ、いろいろなノコギリヤシ商品がありますので、どれを選べばいいのか悩んでしまうといったデメリットも。

このデメリットは、商品を調べていくうちに…つまりは、通販に慣れていくうちに解消されていくものといえます。

最初から満足度100%のものがみつかるかどうかはわかりませんし、途中でさらに良いノコギリヤシ商品が販売されるかもしれません。

ですから、最初はお試し気分で購入し、気に入ればそのまま使い続け、ちょっと不満を感じた場合は別の通販サイトで探してみてもいいですね。

 

また、通販サイトでは購入者にとって便利なサービスがあったりします。

定期購入サービスがその一つであり、毎月決まった数の商品を届けてくれるのでとても便利です。

いちいち注文しなくて済むのは楽。注文忘れもおこりません。

しかも、こうした定期購入サービスでは、通常価格よりも安く設定してくれているところがほとんど

便利なだけでなく、お得に購入することができるのです。

 

さらに、同じ商品を取り扱っている通販サイト同士を比べる事もできます。

同じ商品であればできるだけ安く購入したいもの。

実店舗ではなかなか難しいですが、通販サイトでは簡単に比べる事ができるのです。

選択の幅も広がります。

組み合わせて摂取することで相互作用が!?

34e4731ba409c5df2fdac696ce9df877_sノコギリヤシはホルモンバランスを整えることで、薄毛・抜け毛を改善させますが、亜鉛と組み合わせることで、さらに期待できるようです。

 

亜鉛は、タンパク質を体内で生成するのに必要不可欠な栄養素であることから、髪の毛のタンパク質を補い、髪の毛の健康を維持するのに大切な栄養成分なのです。

しかも、亜鉛は5α-リダクターゼから発毛を阻害する成分であるDHTが生成されるのを防いでくれます

特に、最近の若い人は亜鉛が不足気味といわれるので、亜鉛とノコギリヤシを組み合わせることで、さらに薄毛・抜け毛を改善してくれることでしょう。

 

また、亜鉛は精力を増進するためにも必要不可欠とされます。

そこで、ノコギリヤシにより前立腺肥大で弱った機能を回復させると同時に、亜鉛を組み合わせて摂ることで、精力を回復させることも期待できます。

亜鉛の摂取量の目安としては、一日15mgとされています。

 

「ノコギリヤシと亜鉛、両方飲み初めて4カ月で、明らかに生えてきてます。副作用なども全くありません。」

 

「ノコギリヤシと亜鉛のサプリの組み合わせで、抜け毛抑制と毛髪生成を促進する作戦をとることにしました。朝夕の食事後に1粒ずつ飲むことにしましたが、1ヶ月が経ち、以前よりも抜け毛は減りました。特に短い毛の抜け毛が目立たなくなり、抜け毛を抑制できたことを実感しています。」

 

このような実体験を聞くと試してみたくなりますよね。

やはり、ノコギリヤ+亜鉛との組み合わせは期待できるようですね。

 

ノコギリヤシと合わせて摂取したい!セサミンとビタミンC

 

01ノコギリヤシと一緒に摂取するといいと評判の亜鉛。

サプリメントとしてもおなじみのも成分ですから、摂りいれるのもそう難しいものでもありませんね。

他にも、セサミンを一緒に摂取するといいと言われています。

 

セサミンは、肝臓機能にとっては良い働きをするものと言われています。

ゴマの中に含まれている特有の成分としても有名ですね。

しかも、体の衰えが表面化してくる中高年といった年代において、セサミンは強力なサポーターとなってくれるのです。

それはアンチエイジング力ともいえるもの。

ノコギリヤシと一緒に摂取することで、体内から若々しい体つくりをサポートしていくのです。

 

そんなセサミンの摂取といえばゴマが定番となっていますが、それだけで摂取しようとするのは大変。

それよりも、サプリメントで摂取するほうが無理なく必要量を吸収することができます。

もちろん、ゴマも適度に取りいれていくといいですね。

 

また、ビタミンCとの組み合わせもおすすめです。

誰もが必要とするビタミンCは、優れた抗酸化作用を持っているだけでなく、皮脂分泌が過剰にならないようにしてニキビや吹き出物を出にくくしてくれます

しかも、ビタミンCを摂取した後に亜鉛を摂ると、その吸収率が高くなると言われているのです。

 

摂取量って気になりますよね?

06ノコギリヤシは天然成分なので、安心して服用することが出来、臨床実験の結果でも、危険性の高い副作用は確認されていません。

ただ、やはり過剰摂取すると下痢、頭痛などの症状が現れることもあるので、適切な摂取量を守ることです。

はっきりした摂取量の目安は定められていませんが、一般的に、1日大体200~320mgの摂取がよいとされています。

まずは少ない摂取量から初めて、問題ないようなら、少しずつ摂取量を増やすと良いでしょう。

 

「40代に入り、生活習慣病や頭皮が気になり始めたのですが、そんな時に妻がノコギリヤシのサプリメントを薦めてくれました。摂取し始めてから1ヶ月ぐらいで、疲れにくくなった自分の体の異変に気づきはじめました。栄養ドリンクを飲まなくても、ノコギリヤシのおかげで疲れにくい体になる事ができました。」

 

「仕事によるストレスもあり、頻尿に悩まされていたのですが、ノコギリヤシを朝晩各1錠というように、分けて飲むことで、かなり良くなりました。ノコギリヤシを飲む場合は、朝晩各1錠というように、分けて飲むことをお勧めします。」

 

「1日2粒を飲み始めて一週間経ち、なんとなく残尿感が前より減ってきた気がします。7日間お飲みいただいて問題なければ、飲む量を1日5粒に増やしてお飲み下さい、と書いてあったので、2粒と3粒に2回に分けて飲むことにしました。4日目あたりから、明らかに頻尿の回数が減ってきたのを感じました。」

 

こうした声を聞いてみるとサプリメントの場合、一日2錠くらいが良いようですね。

成果を実感するには個人差がありますが、すぐに実感を得たいという考えで過剰摂取するのは良くありませんので、サプリメントは薬ではありませんから、継続して飲み続けることで変化が期待されるでしょう。

 

ノコギリヤシの摂取量は、男女間の違いも考慮

 

日本ではサプリメントといった健康食品として浸透しているノコギリヤシ。

ヨーロッパでは医薬品といった存在として見られています。

お国によって、ノコギリヤシへの対応が違うのですね。

 

ノコギリヤシの1日の摂取量は1日あたり200~320mgとなっています。

これは厚生労働省が取り決めた目安量というわけではないのですが、一般的にはこれくらいなら大丈夫と言われている目安です。

ですが、男女間での違いは考慮したほうが安心。

女性の場合、男性より体格が小柄ですので摂取量よりかは少なめに設定したほうがいいのかもしれません。

 

また、ノコギリヤシと一緒に亜鉛も摂取するのがおすすめ

亜鉛はミネラルの中でもさまざまな効果をもつ栄養素であり、活性型男性ホルモンの働きを抑制する働きがあります。

ホルモンバランスを正常化させる作用もあるので、女性だけでなく男性も一緒に摂取したほうがいいといえるでしょう。

その際の亜鉛の摂取量としては、15mg程を目安とするといいです。

 

摂取するのであれば、少しでも効率的な効果を期待したいもの。

その為にも、亜鉛との組み合わせを考えてみてもいいですね。

 

飲むタイミングを決めておく方がいいのですね

07ノコギリヤシはサプリメントなので、特に決まった用法・用量というものはありません。

それでも、やはり推奨される用量を守り、飲むタイミングも考えたほうが、さらに期待が高まるでしょう。

やはり体内に吸収されやすい時間帯を考えると、食前に摂取するのが良いみたいです。

 

また、ノコギリヤシは油に溶けやすい性質なので、特に油分のある食事をとった後に飲むと吸収効率が良くなると言われています。

これ以外、就寝中は代謝が活発に行われることから、夜、就寝前に摂取するのも、摂取した栄養分が吸収されやすいことになります。

このため、特に前立腺肥大の症状を緩和したいのなら、就寝前に飲むのが良いでしょう。

 

薄毛・脱毛の場合、やはりひどくなってからよりも、予防として飲むのが良いみたいです。

抜け毛が気になり始めた、髪にコシが無くなった、などと感じはじめたときが、飲みはじめるタイミングと言えるかもしれません。

 

サプリメントの場合、予防のために早めに飲み始め、飲むタイミングを考えて効率よく摂取することが、より期待度を高めることになるでしょう。

 

「食事を1日3回摂る際、ノコギリヤシも飲むようにしたのですが、3ヶ月くらいで頻尿が驚くくらいに改善されました。」

 

このように個人差はありますが、飲むタイミングを決めて毎日服用することで、改善につながったのだと思われます。

 

健全に一日三度の食事をきちんと摂り、食事と合わせてサプリメントを摂取することで、かなりの成果も期待できる、というわけですね。

規則正しい生活を心がければ、飲むタイミングも調節しやすくなるでしょう。

 

ノコギリヤシを効果的に飲むタイミングとは?

 

ノコギリヤシの飲むタイミングについては、多くの人がメーカーに問い合わせたりしているようです。

なぜなら、1日の摂取目安量については記載されていることがほとんどですが、飲むタイミングについてははっきりと明記していないからです。

逆に考えれば、なぜ飲むタイミングについては記載していないのでしょうか?

 

その理由は、ノコギリヤシが医薬品ではないからです。

ヨーロッパではノコギリヤシは医薬品として取り扱われていますが、日本ではあくまでも健康食品扱いです。

食品として扱われているので、飲むタイミングについて薬事法という法律上の問題からはっきりと表記することはできないのです。

 

ノコギリヤシだけでなく一般的に販売されているサプリメントは、体に感じているなんらかの症状を緩和することを目的に摂取しています。

ですから、その症状や成分作用の仕方の違いによっても飲むタイミングが違うものとなります。

空腹時がいい場合もありますし、食前もしくは食後がいいこともありますし、朝もしくは夜がいい場合もあります。

 

ノコギリヤシは油脂系の食品となりますので、食前がいいとはいえ、空腹時に服用すると胃腸に負担がかかってしまうことも考えられます。

ですから、胃腸が弱い人は無理をしてはいけません。

調子が悪いときにはノコギリヤシの摂取を控えるようにしましょう。

 

服用する期間ってどのくらいが目安?

08ノコギリヤシはホルモンバランスを整えることで、中年の男性に多い悩みの前立腺肥大や、薄毛を改善してくれることで知られています。

 

サプリメントなので副作用もなく、安心して服用できますが、効き目を実感できるまでには、やはり多少の個人差があるようです。

ノコギリヤシを服用する期間としては、最低でも2~3カ月は継続して摂取するのが良いでしょう。

前立腺肥大の症状を改善したい場合、2カ月くらいの服用期間が目安ですが、薄毛・脱毛を改善したい場合、半年から1年ぐらい継続して摂取することで、効き目が実感できるようになるらしいです。

 

ヨーロッパ各国の臨床試験によると、前立腺肥大の症状を持つ人に対し、1回160mgのノコギリヤシエキスを1日2回服用することで、期間としては、早い人で、1ヶ月で改善されたようです。

半年くらいで症状が改善した人もいますが、8割ぐらいの人が、3ヶ月くらいで症状が改善された、とのことです。

 

薄毛の場合、ノコギリヤシを1年間服用し続けた人の声を聞いてみると、

 

「1ヶ月目で、心なしか髪の毛が元気になってきた気がしました。6ヶ月目で毛が明らかに太くなってきていることが実感できました。1年目で、髪の毛が太くなって元気を取り戻し、家族や友人に聞いてもはっきりと髪の毛が増えていることがわかりました。」

 

やはり、根気よく服用を続けることで、効き目もはっきりと現れるようですね。

 

ノコギリヤシの摂取期間は焦らずのんびり

 

ノコギリヤシを摂取すると決めたら、最低でも2~3ヶ月は服用し続けたいもの。

毎日決まった量を摂取するだけですから、「本当にノコギリヤシの効果があるのだろうか?」とか心配になる人も少なくありませんが、一定期間継続しなければ意味がありません。

 

いつまでも飲み続ける事に対して不安を感じるのは、病院などで処方される医薬品などの服用期間が短いから。

数日で苦しんでいた症状もピタリと感じなくなったりと、数その効果をすぐに実感することができるからです。

 

ノコギリヤシによる変化を実感できるようになるには、ノコギリヤシがどれだけ配合されているのか、症状のレベルや体質なども関係して一概に言う事はできません。

効果が感じられる一般的な平均期間としては2~3ヶ月が挙げられていますが、なかには半年以上たってからようやくノコギリヤシの効果を実感することができた…という人もいるのです。

サプリメントは医薬品ではない事を念頭に、焦らず半年以上は服用するようにしましょう。

 

ちなみに臨床実験では、1日320gのノコギリヤシの服用期間を2か月間続けてトラブルが改善されたといったデータが出ています。

半年がたった頃には、約3分の2ほどの患者さんにノコギリヤシの効果を実感することができたとまで言われています。

焦らずじっくりと、過剰摂取に注意して続けていきたいですね。

 

風邪にも効果があるってホント?

09ノコギリヤシは前立腺肥大、抜け毛などの男性特有の悩みを解消するほか、女性に対しても母乳の分泌や不妊対策、さらに風邪、喘息の症状の緩和など、多岐にわたった効用から、さらに注目度が高まっています。

 

今のところ、風邪に対する臨床実験の結果などは、まだ出されていないようですが、頻尿を改善することから、夜中に何度もトイレに行くために起きる、ということがなくなり、睡眠が十分に取れるようになり、これが、基礎体力の向上にもつながります。

風邪の症状を緩和するには、まず基礎体力を向上させることが大事であり、この点でも、ノコギリヤシは貢献してくれるでしょう。

 

ノコギリヤシはハーブの一種であり、ハーブは昔からヨーロッパで薬用、スパイス等として用いられてきました。

ハーブは様々な面で有益なことから、風邪に対しても症状の緩和が期待できるでしょう。

 

「健康な生活をおくるためには、規則正しい食事、睡眠、排泄などがとても大切なことです。ノコギリヤシのおかげで、毎日のトイレタイムも安定するようになりました。最近、風邪をひきにくくなったのも、ノコギリヤシのおかげではないかと思っています。

 

こうした、オススメの声もあります。

 

ノコギリヤシは免疫性を高めるとも言われていますので、これにより、風邪をひきにくい、健全な体にしてくれるのかもしれませんね。

 

また、風邪薬を飲むと、膀胱や尿道の働きを抑えてしまうことから、尿の出が悪くなってしまうことがあります。

こうした際にも、ノコギリヤシを服用することで、尿の出を良くしてくれるのです。

 

ノコギリヤシと風邪薬の併用は?

 

ノコギリヤシは医薬品ではなく健康食品ですから、服用したからといってすぐにその効果が現れるとはいえません。

長期的に飲み続けることでその効果を実感することができるので、風邪をひいたからといって服用したとしても、風邪の症状がピタリと治る…なんてことはありません

風邪になったら服用するではなく、そう簡単に風邪をひかないようにするために習慣として飲み続けておかないといけないのです。

 

では、ノコギリヤシを服用中に風邪にかかってしまったらどうでしょうか?

風邪薬と一緒に摂取してもいいのでしょうか?

 

病院で処方された薬を服用するのであれば、その期間中はノコギリヤシの摂取は控えるようにした方が無難。

これまでノコギリヤシと風邪薬の併用でトラブルがあったことは報告されていないようですが、サプリメントのなかには副作用が起こる可能性が高いものもあります。

いろんなサプリメントが販売されているだけに、もしものことを考えて控えるのが得策と言えるでしょう。

 

一般的にノコギリヤシと風邪薬の併用は問題ないとされていますが、少しでも心配がある時は控えるようにしましょう

数日間ぐらいなら、ノコギリヤシの服用をやめたとしてもそう変わりません。

 

若者もノコギリヤシで悩みを解消!?

10ノコギリヤシは、前立腺炎や抜け毛など、中年以上の人たちの悩みを解消してくれることで注目されていますが、若者でも、ノコギリヤシを愛用する人が増えつつあるようです。

 

最近は若者でも薄毛に悩む人が増えているようですが、これは、食生活の乱れ、ストレスの蓄積のほか、髪の毛の健康維持に必要な、亜鉛の摂取の不足もあるみたいです。

 

ノコギリヤシは、抜け毛の原因となる、男性ホルモンを活性型男性ホルモンに変化させる5ーαリダクターゼの働きを抑制、阻害してくれます。

これにより、若者の頭髪の悩みも解消してくれるのです。

 

「ノコギリヤシを飲み始めて1ヶ月になりますが、排水溝にたまる量が以前とは全然違い、抜け毛が減っていることを実感しています。調子も良いので、親にも教えました。これからも続けていこうと思います。」

 

こうした20代の男性の声もあります。

 

また、ノコギリヤシは尿漏れも予防してくれますが、特に若い女性の場合、尿漏れに悩む人が結構多いものです。

若い女性だと尿漏れの悩みは人に相談しにくいものですが、こうした悩みに対しても、ノコギリヤシは貢献してくれるのです。

 

さらに、ノコギリヤシは男性ホルモンを抑制することから、女性ホルモンを優位にします。

これにより、胸が豊かになったり、不妊治療で成果が見られたなど、女性にとっては嬉しい報告もあるようです。

また、女性の抜け毛、薄毛防止も期待できます。

 

「飲み続けて半年くらいで体調が良くなり、 髪の毛も元気が出て来たように思います。」

 

このように20代の女性の喜びの声が届いております。

体調も良くなり、おまけに抜け毛、薄毛防止にも期待ができるなんて、女性にとっても髪の毛はとても大切な存在ですので、手軽に購入できるノコギリヤシは、本当に有り難いですよね。

10代といった若者にノコギリヤシはOK?

 

ノコギリヤシというと、中高年の方が服用するようなイメージがありますが、現実はちょっと違うものとなっています。

若者にもその利用が増えており、薄毛の改善がノコギリヤシを摂取する大きな理由となっているのです。

 

男性の薄毛問題と言えばAGAが有名ですが、今では10代といった若者にも深刻な悩みとなっています。

10代の若者におこる薄毛の症状と、40代といった中年の人に表われる薄毛は、精神的ダメージに大きな差があるものとなります。

10代といえばまだまだこれからの世代。おしゃれも恋愛も目いっぱい楽しめる時期です。

精神的にもまだまだ未熟で、傷つきやすいもの。

デリケートな年齢であるだけでなく、異性を意識し始める時期ですから、そのショックは40代のおじさんとは計り知れないものとなります。

 

ただ、10代でのノコギリヤシの摂取はおすすめできません

まだ成長過程にあるため、ホルモンバランスが整っていません。

ノコギリヤシの摂取によって、ホルモンバランスが正常に成長するのを防いでしまう可能性があるのです。

しかも、あまり薄毛改善効果は期待できないとさえ言われています。

むしろ、10代での薄毛の悩み改善は、ノコギリヤシよりも規則正しい生活習慣を整える事を優先してやったほうが効果があるのです。

 

慢性前立腺炎に効果があったなんて!?

02慢性前立腺炎に長年苦しみ、手術を考えるまでに至った人もいますがノコギリヤシは、前立腺炎に対しても、2年間を超えて服用することで手術が必要となる確率を低下させた、という臨床事件の報告もあります。

 

「慢性前立腺炎で8年間悩み続けていたのが、ノコギリヤシのおかげで症状が軽減され、医療機関での診療費がかなり節約できるようになった。」という人もいるようです。

 

慢性前立腺炎は、前立腺の炎症が慢性的に続く状態で、慢性細菌性のもの以外、いくら検査を行っても、細菌の感染が証明されない場合もあります。

 

これは、繰り返しの炎症により、尿路に対する通常の刺激に対して感受性が高まってしまったことで、非科学的に神経に記憶されてしまった状態では、と言われています。

さらに、骨盤内の血流が滞留していることが原因では、という説もあります。

いずれにしろ、慢性前立腺炎はやっかいなものであり、決め手になる薬剤は今のところなく、植物の抽出物を主成分とした薬剤による治療が中心となっています。

こうした中、ノコギリヤシに対する期待はますます高まるかもしれませんね。

 

「非細菌性慢性前立腺炎と診断されてから、睾丸の痛みと頻尿に悩まされていました。睾丸の痛みに大しては、セルニルトンは効いたものの、頻尿は大して変わりませんでした。それが、ノコギリヤシを試してみたところ、2日目で効果が出始めました。結構劇的に変わり、尿の回数もだいぶ減りました。もっと早く試せばよかったと思っています。」

 

実際に、このような体験談をされた方もおられます。ノコギリヤシには、底知れぬパワーがあるのですね。

 

ヨーロッパでは定番!?ノコギリヤシによる慢性前立腺炎ケア

 

慢性前立腺炎に有効なサプリメントといえば、ノコギリヤシです。これはノコギリヤシという植物の実から抽出したエキスのこと。

ノコギリヤシは北アメリカを原産国とした背の低いヤシの仲間。

その葉は、まるでノコギリのようにギザギザしていることからも、ノコギリヤシと呼ばれるようになったのです。

ヨーロッパでは研究が活発におこなわれている、まさに代替治療においては注目度も高い植物です。

まさに、慢性前立腺炎のケアには定番とさえいえます。

 

慢性前立腺炎については、まだ解明されていないこともあります。

一般的には、加齢によるホルモンバランスの乱れから、ジヒドロテストステロンが発生している事が原因と言われています。

ノコギリヤシはジヒドロテストステロンが過剰に発生しないようにし、5-リダクターゼによる働きを抑え、しかも酵素の働きで炎症を促進させるといった働きがあるといわれています。

その働きが、慢性前立腺炎を抑えるとされているのです。

 

今ではいろいろなノコギリヤシのサプリメントが販売されており、慢性前立腺炎に悩む人の間で飲まれています。

ですが、これらの中には品質があまり良くないものも含まれており…品質の良いものの方が少ないとも言われています。

ですから、選ぶ際にはしっかりと確認するようにしましょう。

 

抜け毛に悩む人にも効果が!?

03最近は、若い人でもストレスから来る抜け毛に悩む人が増えているようです。

ノコギリヤシは抜け毛を減らすとも言われてますが、実際に試してみた人の声はどうでしょうか?

 

「仕事がハードということもあり、ストレスもあるのか、30歳半ばから抜け毛が気になりだしました。洗面台や枕を見てため息が出ることもあり、髪の毛を洗うことにも抵抗感を感じていたのですが、友達から薦められ、ノコギリヤシを飲み続けたところ、確かに抜け毛が減っているのを感じます。

 

ノコギリヤシにこうした効果があるのは、抗酸化作用があるからで、アンチエイジングや生活習慣病の予防・改善にも貢献することから、体調を整えストレスも解消し、これにより、抜け毛も軽減してくれるようです。

 

「ノコギリヤシを1年間飲み続けたところ、家族や友人に聞いてみても、やはり髪の毛は増えているとのことです。薄くなっていた髪が元気を取り戻して太くなったことは間違いないです。」

 

「ノコギリヤシの特徴としては、3ヶ月を過ぎた頃から自分でも、効いてきていることが分かるようになってくることでしょう。諦めず、長期間飲み続けるのが、髪の毛を取り戻すためのコツと言えるかもしれません。」

 

ノコギリヤシはサプリメントなので、すぐに効果が現れる、というものではないようですが、飲み続けることで、抜け毛に対しても改善されたことを実感する人は多いようです。

副作用の心配もないので、安心して飲み続けることが出来ます。

 

ノコギリヤシは抜け毛に必ず効くのか?

 

ノコギリヤシが抜け毛予防にもなるとして注目されています。その理由はどういった事からなのでしょうか?

 

ノコギリヤシは、男性ホルモンを抑制する働きがあるといわれています。

抜け毛に関する悩みはほとんどが男性型脱毛症によるもの。いわゆるAGAです。

これに悩む男性は特に多いものとなっています。

この男性型脱毛症については病院での治療もおこなっており、なかでもフィナステリドという薬の処方は定番ともなっています。

このフィナステリドは、ノコギリヤシと同じように男性ホルモンを抑制して、抜け毛を予防する働きに優れているのです。

 

ただ、医薬品はメリットもあればデメリットもあるもの。

化学的に作られたものですから、場合によっては副作用が出てしまう事もあるのです。

フィナステリドにもそれはあるといわれており、服用するにしてもその点に注意しながらとなります。

逆にノコギリヤシは医薬品ではなく天然の植物です。

ですから、よほど無理な使い方をしない限りは副作用といった心配はありません

フィナステリドに比べると、その効果の出かたは緩やかですが、体に優しく作用していくのです。

 

また、医薬品であるフィナステリドはほぼ確実な効果を期待することができますが、自然界の植物であるノコギリヤシでは、皆が同じ効果・効能を得られるとは限りませんので、これだけに頼りきってはダメです。

 

尿切れの悪さや、残尿感のある人が試してみると・・・

04ノコギリヤシはアメリカ南西部固有のヤシの一種ですが、脂肪酸などに富んだ果実から抽出される成分が、前立腺肥大症の治療薬として研究が進められています。

これまでの臨床実験でも、軽度から中度の前立腺肥大症に対し、症状を和らげたという報告があるようです。

前立腺肥大症の症状として、尿切れの悪さや、残尿感があり、こうした症状に日夜悩まされている人も多いようです。

実際に試してみた人の声はどうでしょうか?

 

「40代後半に差し掛かった頃から、なんとなくオシッコの勢いが弱くなった感じで、切れの悪さと残尿感があり、トイレに行ってもすぐにまた行きたくなり、健康診断で前立腺が肥大気味と指摘され、ノコギリヤシを試してみてはと言われました。成分がしっかりしていそうなサプリを選んでみたのですが、飲み始めて2ヶ月で、ちょろっと失敗する回数が減り、勢いも良くなったみたいで、スッキリ感もあります。

 

中高年の男性で、残尿感のある人には、やはりオススメのようですね。

 

「ストレスとデスクワークが多い職業という事もあってか、前立腺炎の痛みだけでなく残尿感がハンパでないので、泌尿器科に行くと慢性前立腺炎と診断されました。いろいろサプリを調べてみると、ノコギリヤシが良いとの事だったので試してみたのですが、飲み始めて3週間くらいでトイレの後の残尿感は無くなりましたし、尿漏れもしなくなったのでかなり良い感じですね。水分も遠慮せずに飲めるようになりました。」

 

残尿感は仕事にも支障をきたすものですが、これを軽減してくれるということで、ビジネスマンから嬉しい声が多く聞かれるようです。

 

残尿感が気になる人にノコギリヤシ

 

残尿感が気になるからノコギリヤシのサプリメントを服用している…といった中高年の方は少なくありません。

ですが、ノコギリヤシだけに頼ってしまうのはダメ。

ノコギリヤシは薬ではなく、あくまでも天然成分ですので、その効果は人によってさまざま。

また、人気があるということは、それを真似して品質も確かではないようなものを販売しているところも…。

品質が確かなもの、そして適切な飲み方、さらには生活習慣の改善などがうまくできてこそ、残尿感なども解消されていくのです。

 

また、残尿感を解消するための簡単な対策として水分の摂り方が挙げられます。

水分を一気に飲むといったことをしない、また必要な量の水分摂取を守る…といった基本的な事は忘れないようにしましょう。

水分量が多すぎると残尿感を増やしてしまうことになり、それが原因で頻繁にトイレに行くことになってしまいます。

それは残尿感を改善するどころか、ますますひどくしてしまうので注意が必要です。

 

そして、ストレスも大きな原因となります。

残尿感を覚えてしまい、トイレに何度もいってしまう…そのことが「トイレに何度も立つのは恥ずかしい」「でも、我慢してもらしたらどうしよう…」といったストレスにつながり、よけいに尿意を感じやすくなってしまう様です。

ここは開き直った心持で、「トイレは何回でも行っていいんだ」とゆったりとした気持ちで構えるようにするといいでしょう。

 

話題の商品の体験談

あなたに合ったノコギリヤシは?

ノコギリヤシの体験談 ノコギリヤシの噂・・・これは本当か? 前立腺肥大について知ろう

ノコギリヤシ 厳選情報

※全ての記事の内容は、当サイトの独自の見解になります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。